『最後の家族』
2005 / 04 / 29 ( Fri )
世間ではG.Wだというのに我が家はダンナ様が仕事で、楽しいイベントはナシ。。(;o;)
旅行に行こうとか、お出掛けの相談したりもしてたのに・・・唯一バーベキューの予定があるのみで、その他は近場をウロウロする程度で終わりそう・・。

そんなヒマ~な私に付き合わされるG.W初日の結ちゃん。。。
0428-1.jpg
全然似合ってませんが・・お花をリボン代わりにつけてみました・・^^;
イヤそうにしてたけど、笑顔です♪



昼過ぎに帰ってきたダンナと共に、結の散歩ついでにホームセンターとカルフールへ買い物に・・。
カルフールと同じ敷地内にあるdog livingさんを覗くと、店内の洋服がセールになっていたので3枚GET♪(夏物でサイズが合うのがなかったので、秋冬もののみ・・)
前は渋々ながら・・だったのに、今日はダンナも積極的に洋服選びに参加^^そして支払いは、今日も旦那様にお願いしました(* ̄∀ ̄)

何処か公園に行くつもりだったのがホームセンターと洋服選びに時間を掛けすぎ、結ちゃんのお散歩は出来ずじまいだった。。。ごめんね結ちゃん・・(^◇^;)

◇◇◇◇◇


話はコロッと変わりますが。。。

昨晩の深夜1時5分から、テレビ大阪『最後の家族』(関西地区限定だったそうです)という番組を見ました。
殺処分される大量のペット達や虐待によって傷ついたペット達・・そして、リタイヤ後の盲導犬「ユキちゃん」が紹介され、愛犬家にはとても涙無くしては見れない内容でした。。。

大阪にある殺処分場が紹介されていたのですが、驚くことにその場所に連れ込まれるペット達の大半が飼い主自身の手によるものなのだそうです。
妊娠したから・・
老後の面倒を見るのがイヤだから・・
人に襲いかかるから・・
と、その他・・飼い主の勝手な都合で持ち込まれたワンちゃん達がテレビ画面上に映し出されてましたが、その子達はもう既にこの世には居ない訳なんですよね。。。

全国で1年間に殺処分されるペットは、換算すると1時間に約50頭もの数に上るのだそうです。

番組の後半は・・

人間のために働いてきた盲導犬の、リタイヤ後の引き取り手が無く問題視されてる昨今ですが、そんな中、既に寝たきりになったユキちゃんを引き取られ、最後を看取られたご家族が紹介されました。

その方のブログを見つけましたので、興味のある方はご覧になってみて下さい。
 →ワンコのかあさんからの便り(とってもユキばぁな日々) 

番組内でその方がおっしゃった
「一度くらいユキと一緒に歩きたかった」
という言葉と
「今までがどうであったにしろ、最後が幸せなら、その子は幸せなんです」
との言葉が印象に残りました。
23 : 48 : 00 | 日記 | page top↑
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...  
| ホーム |